teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


新作パイロン機 続々

 投稿者:不思議工房  投稿日:2019年 4月17日(水)11時46分53秒
返信・引用
  パイロンシーズンが始まり新作機の製作依頼が多数。
25Jクラス機はいつものV尾翼で製作。この機体は翼型を若干変更し
より鋭いパイロンターンを狙った、すでにオーナー氏により調整飛行がすみ、
いよいよ実戦参加である。どんなフライトを見せてくれるか楽しみである。

 
 

TOPPO

 投稿者:カバトット  投稿日:2019年 4月 8日(月)18時51分19秒
返信・引用
  TOMO氏が珍しい小型複葉機TOPPOで何やらと。
スピード狂と自他認める氏にしては何とも似合わない機体です。
実は外観からは想像もつかないハイパワー仕様で、とんでもないヤンチャ君でした。
”やっぱりーねー”とクラブ員も妙に納得です。
実は某誌の依頼でリポ電池に関する記事用のデータ取りとの事でした。



 

Q500パイロン機

 投稿者:カバトット  投稿日:2019年 4月 8日(月)17時46分23秒
返信・引用
  友人からの依頼でQ500クラスパイロン機(SPEEDY)の製作と
エンジン慣らし運転を行った。
この機体はオーストラリアの有名ビルダーの製作で日本では数機のみの超レア品らしい。
なんとも機能的なデザインで素晴らしい出来栄えです。パイロンマニヤにはたまらない
一品です。製作といっても機体はフルコンポジットの完成機なのリンケージ作業で完了。
OS35AXエンジンは地上で充分な慣らし運転を行った。
実戦でどのような飛びを見せるか楽しみです。
 

グライダー飛行会延期のお知らせ

 投稿者:会長  投稿日:2019年 4月 6日(土)08時55分6秒
返信・引用
  7日(日)に予定していたグライダーエンジョイ飛行会は
強風等が予想されるため、21日(日)に延期します。
 

グライダーエンジョイ飛行会

 投稿者:会長  投稿日:2019年 3月31日(日)19時28分13秒
返信・引用
  4月7日(日)はグライダーエンジョイ飛行会を開催します。
豪華景品(?)もたくさんありますよ。奮って参加して下さい。
 

新型25パイロン機

 投稿者:不思議工房  投稿日:2019年 3月29日(金)08時42分23秒
返信・引用
  前回の大会で空中衝突、大破したカバトット機の後継機が完成した。
旋回性に優れたV尾翼形式は引継ぎ、主翼を全くの新設計で製作。
主翼スパンを短くし、テーパー比も変更。これに合わせ翼型も変更してある。
テストフライトも無事完了した。応答性もターンスピードも良く、期待大である。
これから細部の調整を行えば戦闘力の高い機体となりそうな予感である。
 

ど真ん中

 投稿者:ミニモア  投稿日:2019年 3月22日(金)09時23分13秒
返信・引用
  4月7日のグライダー競技会に向けて練習中のKAKE氏がフライト中です。
上空でサーマルハントをしていたかと思えば急降下で指定点をめざして着陸です。
何回もこのパターンを繰り返していました。驚いたのは指定点着陸の精度です。
ほとんどが1m以内に着陸。そしてついにど真ん中に着陸。その精度はゼロセンチ!!
いやー驚きました。まいりました。
「練習で運を使い果たしてね、本番では○○××・・・でね」とはクラブ員の切なる声でした。
 

Fox改

 投稿者:ミニモア  投稿日:2019年 3月21日(木)18時17分36秒
返信・引用
  いつまでもお元気なウッチー氏がモーターグライダーFox改を初飛行。
EPO製の主翼をフラップ付に改造してあります。またこの機体の発進用に
特性ダリーも製作されたとの事。このダリーを使い見事な発進で大空へ。
フラップの効果も絶大で、安定した角度と速度をキープし見事な着陸でした。
4月7日のグライダー競技会にはこの機体で指定点ど真ん中を狙いますか?
 

パイロンレース

 投稿者:会長  投稿日:2019年 3月13日(水)17時49分42秒
返信・引用
  埼玉県川島で開催されたパイロンレースにお手伝いで行ってきました。
やはり下界は暖かいです。土手の菜の花(からし菜)が真っ盛りです。
今回は最初からど派手な空中衝突で幕が開き、2カット失格や突然の墜落、
空中衝突が連発し何とも荒れた展開でした。選手もジャッジも見学者も
ハラハラ・ドキドキの一日でした。(いつもはこんな事無いのにねーー))
いつも好成績の甲信連合も今回ばかりは×××・・でした。残念!
当クラブから参加のカバトット氏も最終レースで木っ端微塵の憂き目に。残念!!
 

Mr.Mulligan

 投稿者:カバトット  投稿日:2019年 3月 9日(土)17時41分16秒
返信・引用
  今年は暖冬だったようです。浅間山に雪はあるものの、気温は10度を超えています。
SATO氏の新作機がいよいよ初飛行を迎えました。スパン130cm程度の小型機
ですが太い胴体、短い主翼にフラップ装備のスケール感溢れる機体です。
コロコロした飛びを予想していましたが、どっしりと安定した飛びで予想は見事に
外れました(笑)着陸も安定しており扱い易いとの事でした。

 

レンタル掲示板
/52