teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


MARABU 2号機

 投稿者:不思議工房  投稿日:2018年12月 4日(火)09時04分46秒
返信・引用
  TOMO氏からの依頼で1900年代の名機MARABUを電動仕様で製作。
この機体はジーゼンダナー氏(スイス)製作の60クラススタント機で2度の世界チャンピョンを獲得している。
厚翼で引込み脚装備、スリムな胴体で現在の機体とは大幅に異なっている。
電動仕様であるが高KVモーターで12インチペラを1万回転以上で使い、
当時のエンジン機と同様の感覚を得ようとしている。
テストフライトを無事終えたTOMO氏によると、浮きの良さを随所に感じる機体で
ユッタリではあるが舵の入りも良く非常に扱い易いとの事。ただし上空で脚を引き込めた姿
は見慣れないせいか戸惑いを感じてしまうそうである。
年齢相応の機体になりそうとの事でご満悦であった。
(ギャラリーは暴走おじさんがまさかこんな機体を飛ばすとはと!?!?!?であった)(笑)
 
 

尾島パイロンレース最終戦

 投稿者:会長  投稿日:2018年11月23日(金)11時07分36秒
返信・引用
  11月11日に開催された尾島パイロンレースに役員として参加しました。
当クラブからはTOMO氏、NEGI氏がジャッジ担当で、カバトット氏が選手で参加です。
選手の皆さんは朝から気合が入りまくり(笑)新人選手も参加で賑やかでした。
特に25Jクラスは激戦で超接近戦が多く見られました。タイムも相当良い感じでした。
カバトット氏は前半、目も当てられない絶不調で2カット失格の連発。後半戦でまさかの
復活。日本記録に迫る1分8秒台をたたき出し、ガッツポーズ!ただし前半の0ポイントが
たたり、トータルでは下位でした(爆)もっと真面目に練習しなさいな!!
 

RANGER

 投稿者:ミニモア  投稿日:2018年11月19日(月)18時48分31秒
返信・引用
  佐久のジョーさんがOK模型製のRANGER137を製作。
翼端には全縁スラットを装備した実機軽飛行機のブッシュプレーンをモデルとした機体との事。
本来はエルロン全体がフラップのように動作する構造ですが、一手間を加えエルロン部を分割し
それぞれ単独に動くように改造してありました。グランドループの懸念がある足位置が気になり
ましたがとりあえずテスト飛行を行いました。テスト飛行はなんとか済みましたが、課題も
ありそうで、ジョーさんがどんな対策を施すか楽しみです。
 

尾島航空ページェントー大型スケール機

 投稿者:カバトット  投稿日:2018年11月 6日(火)09時49分47秒
返信・引用
  今年も大型スケール機がたくさんありました。独創的な機体も多く、見所がたくさんです。
しかし、離着陸時のトラブルが多く残念な結果も多々ありました。やはりスケール機は
模型化した場合難しい要素がたくさんありそうです。
6発機の富岳はチームを組んで製作から管理、フライトまで行っているそうで
今回のフライトも見事なものでした。
 

尾島航空ページェントー超大型グライダー

 投稿者:カバトット  投稿日:2018年11月 6日(火)07時30分39秒
返信・引用
  11月3日に尾島で開催された航空ページェントに参加しました。快晴・微風の奇跡的な
お天気にめぐまれ、大勢の人々が来ていました。
ひときわ目を引く超大型グライダーを紹介。
兵庫県から参加のHIDE氏はスパン5mのミニモアを披露。
絹張りパール塗装の素晴らしい仕上がりで、フライトはまさしく空の貴婦人の如く
優雅で素晴らしいものでした。
5mサイズKa-8は地上からの自力発進で会場を沸かせていました。
4mサイズのピラタスはフルコンポジット機で結構な重量でした。
大型機に曳航されて大空へ出発。さすがスタントグライダーだけあって、素晴らしい
運動性を見せていました。
 

複葉機

 投稿者:小諸のネコ  投稿日:2018年11月 4日(日)18時29分2秒
返信・引用
  複葉機2種類MATUさんのスケール機はパイロットのマフラーがきまってますね。
カバトットさんの複葉スタント機はセバちゃんの設計、重心やら蛇角やら1日首ひねりながら調整してました。
 

EDF新作機集結

 投稿者:ミニモア  投稿日:2018年10月30日(火)09時52分18秒
返信・引用
  今年もこの季節に”富山の匠”一族が新作機で登場。
今回の機体はロシア軍の練習機候補となったSR-10です。
この機体の特徴は何と言っても前進翼でしょう。練習機という位置づけなのに
実用機で作られたことの無い翼形状なのか全く理解に苦しみますが、匠一族は見事に再現です。
模型は50mmダクト搭載の小型機ですが綺麗な全塗装で軽量に仕上げてありました。
テスト飛行はいつものとおりカバトット氏担当ですが、相当ビビッていたようです(笑)。
重心や舵角、スラスト等入念な事前調整を行い、いざ大空へ!!見事に飛びました。
3機とも無事に飛行場内に着陸し拍手喝采でした。匠の技を今回も見せて頂きました。感激!
 

ボタン打ちシングル機?

 投稿者:カバトット  投稿日:2018年10月29日(月)17時48分44秒
返信・引用
  HIROさんが小型のEPP製ラダー機をフライト中です。
しかし何となく違和感のあるフライト。手元を見ると通常のプロポではなく
ボタンが1個あるだけの送信機らしきものです。
古いラジコンマニアなら見覚えのあるボタン打ち送信機を現代技術で再現した物との事。
このボタン打ち送信機には色々な秘密があるみたいですが詳細は???でした。
機体はラダーオンリーで制御していましたが、お尻を振り振りと穏やかに飛ぶ姿に
何とも言えないノスタルジーを感じてしまいました。


 

お世話になりました

 投稿者:ひでち  投稿日:2018年10月28日(日)20時17分34秒
返信・引用
  富山組 無事帰宅しました。今回も大変お世話になりました。

来春もまたよろしくお願いいたします。 一先ずご報告まで
 

満面の笑み

 投稿者:ミニモア  投稿日:2018年10月26日(金)17時45分33秒
返信・引用
  これからの季節は良いサーマルに恵まれる事が多い飛行場に目新しいグライダーが登場。
某所からお嫁入りしてきた機体を手に満面の笑みを浮かべるKUMAさん。
3m程の扱い易い大きさで、軽量ながら風にも強く、サーマルへの反応も良い感じとの事。
調整フライトも順調に進み、お気に入りの機体となった様です。
 

レンタル掲示板
/49