teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


何でも飛ばそう会 アラカルト

 投稿者:カバトット  投稿日:2018年 7月10日(火)16時49分49秒
返信・引用
  ジャンルを問わず可愛い小型機もたくさん集まりました。
HIROさんの三翼機は超トリッキーなフライトを見せてくれました。
操縦席のスヌーピーがご愛嬌です。
HIDEさんのM346はいつも絶好調、低空パスが見せ場でした。
KAKE氏設計の機体もまだまだ健在で良く飛んでいました。
ジャンルを固定しない遊びも良いものです。
 
 

お世話になりました

 投稿者:ひでち  投稿日:2018年 7月 9日(月)09時44分0秒
返信・引用
  遅くなりましたが 富山勢無事帰路につきました。今回も色々お世話になりました。
また 色々ご心配をお掛けしましたことを この場にて重ねてお礼申し上げます。

両日とも雨にも遭わずフライト可能だったのは やはりこのイベント何か持ってますね~
ただ毎回参加者が減り 残念ながらEジェットラリーと言う形での開催が難しくなってきたのも物寂しくなってきました。 あまりに完成機や準完成機の出来が良く 敷居が低くなって古参の方々には魅力が薄れてきたのと 他のジャンルへの転向やご家庭の事情など諸事情があり ラジコン人口の現象とリンクしているのかな?とも思いましたが 2日目に数名参加頂いて 久しぶりに活気があった飛行会でした。

今後はやはり機種限定を行わないで今回の様な形での飛行会でも結構ですので続けて頂ければと思います。皆さまお疲れさまでした。
 

何でも飛ばそう会 プロペラ機編

 投稿者:カバトット  投稿日:2018年 7月 8日(日)20時56分24秒
返信・引用
  今回はEDF機限定ではないためプロペラ機も数多く参加。
中でもSOTM先生のスケール機が注目を集めていました。
軽快にフライトする飛燕はなんとマルタカのキットから製作されたとの事。
塗装やリベット処理、引込み脚と凝った作りでスケール感抜群です。
戦闘機から現代のアクロ機まで色々な機体が大空を楽しんでいました。
 

何でも飛ばそう会 EDF機編

 投稿者:カバトット  投稿日:2018年 7月 8日(日)20時40分37秒
返信・引用
  前日までは豪雨が予想されていましたが、EDFグループが集まると
なぜか奇跡的に天候回復です。今回はEDF機に限らず、何でも飛ばそうという
気楽な飛行会でした。色々な空物が集まりましたがやはり注目はEDF機に集まります。
富山のHIDEさん製作旧ドイツのハイブリッド試作戦闘機は見事なフライトを披露。
埼玉のSOTM先生のMIGは素晴らしいタービン音を響かせ豪快な飛行。
TKHS名人はアバンティを操り超低空飛行でギャラリーを沸かせましたが
超低空ナイフエッジ中に地面と・・・・・・・!!悲鳴が響きました。残念。
皆さん楽しそうに遊んでいました。
 

今月の飛行場使用予定

 投稿者:会長  投稿日:2018年 7月 2日(月)17時13分33秒
返信・引用
  7月4日、5日、11日~13日にTKKさんが5名程でいつものテスト飛行の予定。
7月7日、8日にEDFグループが来場予定。
いずれもクラブ員の使用を制限するものでは有りません。
 

単独飛行めざして

 投稿者:カバトット  投稿日:2018年 7月 2日(月)08時49分19秒
返信・引用
  KAKE氏の指導のもと、特訓中のYOSIさんです。
トレーナーコードはあるものの上空ではほとんど使用せず、安定したフライトです。
たまに先生の指導も有るようですが、もう少しで離陸から着陸までの単独飛行となりそうです。
頑張って下さいな!
 

その名は”魔女”

 投稿者:カバトット  投稿日:2018年 6月14日(木)19時19分37秒
返信・引用
  すごい名前の機体を持つのは新会員となられたYAMAさんです。
たぶん当クラブ最年長と思われますが30年ぶりにラジコン復帰だそうです。
昔は相当飛ばしこんでいたようですが、復帰戦は電動練習機からスタートです。
機体は恐ろしい名前ですが実に素直な良い飛びをしていました。
機材や動力の進化にビックリされていましたが、すぐに感覚を取り戻す事でしょう。
 

ドレスアップ

 投稿者:不思議工房  投稿日:2018年 6月12日(火)17時55分11秒
返信・引用
  長い間眠っていた電動ヘリE6が完全復活。今回はスケールボディを身にまといドレスアップ。
どうせ3Dフライトをやろうにもできないので、スケール路線に変更。
優雅に飛ばせたら良しである。
グラスボディの重量増も気になるところではあるが、テストフライトでは全く問題のない
飛行ができた。これから細かい設定を煮詰め更なるスケールフライトを目指したい。
カウルのみの機体と比べると圧倒的な存在感でGoodである。
 

今週の飛行場使用予定

 投稿者:会長  投稿日:2018年 6月 5日(火)10時50分28秒
返信・引用
  TKKさんが6日~8日に5名程でいつものテスト飛行を行います。

また10日の日曜日にゲストさんが3名ほどお見えになります。

クラブ員のご協力お願いします。
 

無尾翼機

 投稿者:カバトット  投稿日:2018年 6月 3日(日)17時55分15秒
返信・引用
  TOMO氏が変わった無尾翼機で登場。
その名は”ZULU”と言うそうですが機体には”ZURU----イ”の文字が。
スパン1.5m程度のEPS製で超軽量、しかも前縁部が可動になっており
キャンバーが変えられる仕組みです。非常に変わった仕組みに注目が集まりました。
初フライトは”普通”に飛び、○○を期待していたギャラリーはがっかりです。
変な機体ですがグライダー状態での滑空性も良く楽しめそうな感じでした。
 

レンタル掲示板
/46