teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


小型EDF

 投稿者:カバトット  投稿日:2016年 7月 2日(土)14時52分35秒
返信・引用
  KUBO氏製作の小型EDF機が幾多の困難を克服しついに
安定したフライトが出来るようになりました。聞けば主翼、尾翼等々に
相当の改造を施し、苦労された様です。着陸時の超不安定挙動も消え
大空を自由に飛び回る姿はなかなかのものでした。
(最下段Fotは当初のお姿です。)
 
 

試作ダリー 連続Fot

 投稿者:ミニモア  投稿日:2016年 6月30日(木)15時07分0秒
返信・引用
  KAKE氏の試作ダリー(一部改良版)を使用して3mのKa-8が離陸です。
ダリーはシンプルな構造ですが、安定した発進が短距離で可能でした。
大型サイズでの使用が楽しみですね。
 

リメイク

 投稿者:ミニモア  投稿日:2016年 6月30日(木)14時57分18秒
返信・引用
  カバトット氏製作のオリジナル機がリメイクされテスト中。
3年ほど前の尾島ページェントにも出場した機体ですが、いろいろと
納得がいかない箇所があり、スパンを短くしたり、尾翼周りの変更等々を実施したもよう。
イメージは若干変わりましたが、飛びは軽快で扱い易くなったらしく、満足げでした。
(最下段の写真が原型です)

 

試作ダリー テスト中

 投稿者:ミニモア  投稿日:2016年 6月27日(月)12時45分17秒
返信・引用
  大型スケールグライダーを製作中のKAKE氏が発進用のダリーを
テストしていました。やや小型の機体でテストし特性やらを把握する
事が目的らしい。 テストでは5mほどの滑走で機体はすんなりと浮上。
ダリーも綺麗に分離されました。なかなか良い感じです。
今後が楽しみですね。
 

EDF こちらも元気

 投稿者:カバトット  投稿日:2016年 6月15日(水)11時20分50秒
返信・引用
  今回も多くの機体が参加されましたが、新作機のみならずほとんどの機体が
良く整備されており、元気いっぱいのフライトを見せてくれました。
KUROさんの赤M346はフラップを効かせた着陸を、
OODEさんのMigはいつもどおりの重厚感あふれるフライトを
披露してくれました。またTOYOさんのバルキリーは主脚位置の変更後
のテストを行っていました。
いずれも好調でした。素晴らしい!
 

EDF やっちまったー!

 投稿者:カバトット  投稿日:2016年 6月13日(月)19時14分57秒
返信・引用
  缶倒し競技他で見事にコケた飛行機がギャラリーを沸かせます。
決してウケ狙いでは無いと思いますが、結果的にはバカウケ!!
こんな楽しい遊びが出来るのもお手軽機体のおかげですね。
 

EDF 超接近

 投稿者:カバトット  投稿日:2016年 6月13日(月)18時52分29秒
返信・引用
  50mmダクト機も接近して飛ぶとスリリングです。
今回はこのようなシーンが多く見られました。
どうせなら派手な空中○○でも・・・・・・とギャラリーは
内心期待していたようですが、なかなかそうはいきませんでした。(笑)
 

EDF 怪鳥飛ぶ!!

 投稿者:カバトット  投稿日:2016年 6月13日(月)11時12分24秒
返信・引用
  KATA氏・KURO氏が設計・製作されたBVーP215(旧ドイツ軍の試作機)が登場。
翼長1380mm、70mmダクト(1基)、4セル仕様で模型化です。
特異な形状の無尾翼機に仰天です。なんと主翼には4つの操縦舵面があります。
いったいどう操作するのか???です。今回が初飛行との事です。
本当に飛ぶのか皆が注目するする中、テストパイロットの手により上空へ舞い上がりました。
皆の期待をあっさりと裏切る”超安定飛行”です。素晴らしいの一言です。
そして無事に帰還しました。感激の連続でした。これは凄い!!
お二人の”匠の技”に脱帽です。
 

EDF T-4 芸術品です

 投稿者:カバトット  投稿日:2016年 6月13日(月)10時40分25秒
返信・引用
  富山のKATA氏製作のT-4が調整フライト中。
飛ばすのが惜しくなるような”芸術品”です。
今回はフラップを最大まで下げた状態での着陸に挑戦です。
フラップは実機とまったく同じ構造で45度位下がります。
降下角、フレアー、接地速度とも完璧でした。驚嘆の性能です。
ギャラリーも息を呑む程の美しいフライトを見せてくれました。
なおこの機体の製作過程はラジ技誌で近々紹介されるそうです。
 

EDF 金魚?フグ?ミグ?

 投稿者:カバトット  投稿日:2016年 6月13日(月)07時11分38秒
返信・引用
  摩訶不思議な飛行機?が注目を集めました。製作者はHIROさんです。
まー画像をじっくりと見てください。本人はMIG-15のスケール機だと
真顔で主張していますが・・・・???です。
しかし、EPP素材を駆使して素晴らしい出来です。この姿からは想像しにくい
ですがフライト性能もなかなかでした。販売したら注文殺到間違いなしですよ。
私も欲しいです・・・!!
 

レンタル掲示板
/41