投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


れんこんの栽培

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 7月 4日(土)12時54分3秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

週末も種子島は雨の真っ只中です。
梅雨前線が居座っています。
ず~っと雨が降っていましたが、ドライブを兼ねて出かけてみました。
水田の様子などを見ていましたが、今回初めて気づいたことがあります。
それは、南種子町西之本村地域の水田にれんこんを栽培していることを知りました。
県道から見てもサトイモかと間違われるほどよく似ているからです。
ちょうど本村公民館の周辺の水田で栽培されています。
最初は、サトイモかなと思っていましたが、水が張っていましたので、れんこんじゃないかと納得しました。
種子島でれんこんを栽培していることは全く知りませんでした。
これから美味しいれんこんが収穫できればいいですね。
 

ディレクトリの変更

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 7月 2日(木)20時13分6秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

現在、ふるさと種子島のサイトでは、ファイルのディレクトリの変更を随時行っています。
ファイルを細かく分別すると、分別するにつれてディレクトリが深くなってしまいます。
日本語に訳せば階層が深くなるということです。
分別は細部にわたり、分かりやすくなりますが、検索エンジンから見ると階層が深くなると、
低評価を受けてしまいます。
低評価にならないように現在、ファイルの整理を行っています。
この整理によって、リンクがうまく連動されていないこともあるかもしれません。
しばらくこの作業を進めていきます。
 

オオハマボウ

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 7月 1日(水)19時22分25秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

種子島の各道沿いでは、オオハマボウが花を咲かせています。
一般的にオオハマボウは、海岸に近い場所に生えているものです。
ハマボウは、ハイビスカスの原種とも言われています。
種子島では、ハマボウ、オオハマボウともに自生しています。
ハマボウは、西之表市甲女川流域約1キロ、中種子町油久西之町住宅を過ぎた県道75号線沿いです。
一方、オオハマボウは、西之表市花里海岸沿い及び県道581号線沿い、現和田之脇漁港付近、庄司浦県道75号線沿い、安城漁港付近、そのほかなどです。
ハマボウとオオハマボウの違いは、種子島の花木・樹木の「ハマボウ」で説明していますので、ご参照ください。
 

ふるさと種子島の動画について

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 7月 1日(水)19時00分41秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

サイトでは、YouTubeにアップロードした多数の動画を掲載しています。
その中には、再生画面にコマーシャルが張り付けられているものがあります。
これは、動画の中の音楽が、第三者のコンテンツと一致しているものです。
簡単に言うならば、著作権に抵触しているものです。
動画はそのまま再生利用できますが、著作権者に支払うためにコマーシャルを貼られているものです。
当方が利益を得るためにコマーシャルを貼っているものではありませんのでご理解ください。
 

サトイモ畑

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 6月30日(火)20時16分56秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

今日の種子島、いつもの梅雨に戻ってしまいました。
この雨の多い時期に、畑で元気いっぱいなのが、サトイモでしょうか。
種子島でも多くはありませんが、サトイモは栽培されています。
写真の畑は、西之表市伊関沖ヶ浜田のサトイモ畑です。
春に親種あるいは子種を植え付け、初秋に収穫します。
サトイモの原産地は、インド、中国で、日本には、稲よりも早く伝搬されてといわれています。
サトイモは、高温多湿を好み、乾燥に弱いとされています。

 

ムクゲ

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 6月29日(月)17時49分44秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

今日の種子島は、久しぶりに晴天に恵まれお穂様の日差しを浴びました。
目が眩くて、何か不思議な一日でした。

現在、種子島の道沿いでは、ムクゲが開花し、白やピンクの八重咲など楽しめるようになってきました。
一見するとハイビスカスの花に似ていますよね。
久しぶりの青空に白いムクゲの花がとても似合う一日でした。
 

紫ウコン(ガジュツ)

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 6月27日(土)19時43分24秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

現在の種子島は、どんよりとした雲に覆われて晴れ間がほとんどありません。
これから雨が降る予報が出ています。

ところで、種子島と屋久島では、紫ウコン(ガジュツ)の栽培が行われています。
西之表市岳之田には、ガジュツの乾燥工場もあります。
昔に比べれば、その栽培面積はかなり少なくなっています。
ガジュツの粉末は、健胃の漢方薬として、恵命我神散として販売されています。
かつては、種子島でも多く栽培されてきたガジュツ。
最近はあまり見なくなりました。
 

葉山窯の近くの海岸

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 6月26日(金)19時30分41秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

現在の種子島は、雨は降っていませんが、これから再び雨模様の予報が出ています。
今年は、6月はほとんど晴れ間がない月になっています。
まだ、梅雨半ばですので、これから日照不足や害虫の異常発生など農業にもかなり影響を与えそうです。

ところで、写真は、西之表市住吉形之山葉山窯の近くの海岸を撮影したものです。
下能野方向を写したものです。
この付近は、国道からも近く、身近な海岸です。
磯遊びもできそうですが、近くにあるため散策などがもっぱらよいでしょう。
 

コオニユリ

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 6月25日(木)18時41分2秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

今日の種子島は、朝から雨が降り続き、中種子町では時間雨量77ミリ、
西之表市ではレーダー解析で90ミリの雨を観測しています。
今夜まで、注意が必要です。
西之表市の90ミリは、平成13年の西之表豪雨以来ではと思います。

ところで、ちょうど梅雨時期に花を咲かせてくれるのがコオニユリです。
残念ながら、種子島ではオニユリは自然に生えていません。
写真のコオニユリは、中種子町阿高磯の道沿いに咲いていたものです。
花の命は短いので、満開を迎えると、急速に萎れてきます。
萎れるといっても子孫を残す工程の一部なのでしょう。
 

カンナ

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 6月24日(水)19時37分48秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

現在、サイトでは何年かぶりにヘッダーのタイトルを変更しました。
また、左下のリンク用バナーも変更しております。
トップページの軽量化を目指したものです。
グーグルの検索でもトップページの表示スピードは順位にも影響しています。
今後とも軽量化に努めてまいります。

ところで、種子島のあちこちの道沿いで、カンナが咲いています。
通常、ハナカンナというものです。
カンナは、江戸時代前期にカンナ・インディカ(ダンドク)として渡来しています。
それが、野生化して増殖しているとされています。
種子島では、国道58号線下石寺、下能野、牧川、浜津脇の道沿いで楽しめます。
 

/15