投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ヒメノボタン

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 8月29日(月)22時46分11秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

迷走台風10号のおかげで、昨夜から種子島では、北西の風が強く吹いています。
その風により、気温もぐっと低下し、少々寒いくらいです。
昨日は、現和武部の農道を走ってみました。
キンミズヒキの草花の写真を撮ろうと思ったのですが、以前に比べ、あまり見かけなくなってきました。
その中で、秋の草花のヒメノボタンが可愛く開花していました。
絶滅危惧植物にもなっています。
種子島でも限られた場所にしか自生していません。
大変貴重な植物です。
写真のものがそのヒメノボタンです。
これから各地で見られるはずです。
 

ヒメヒオウギズイセン

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 7月14日(木)22時36分52秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

現在、種子島では、ヒメヒオウギズイセンが満開になっています。
昔は、「ピーピー草」などと呼んでいたものです。
この茎で草笛を作ると、やさしいピーピーという音が出てきます。
そのことで地元では呼んでいるものです。

せっかく、種子島にいて、旬の草花を楽しまないわけにはいきません。
都道府県によっては、強害植物として、指定されていることもあります。

ヒメヒオウギズイセンは、観賞用として、明治時代にヨーロッパから導入された植物で、
それが野生化したものとされています。
園芸品種は、モントブレチアと呼んでいます。
園芸品種と野生化されたものと区別して呼んでいます。
 

コオニユリが満開に...

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 6月14日(火)21時07分33秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

現在、種子島の道沿いでは、コオニユリが満開になっています。
場所によっては、群生していることもあります。
写真の場所は、西之表市住吉上能野の国道58号線沿いのコオニユリです。
 

火星が接近

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月31日(火)06時35分25秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

昨夜は、火星が接近しましたね。
うまく撮れなかったのですが、掲載しました。
今は、見通しが非常に悪くなっている種子島です。
 

Re: ご返信(節句のお菓子)

 投稿者:あんなーよー  投稿日:2016年 5月19日(木)14時59分25秒
返信・引用
  > No.102[元記事へ]

> いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。
>
> ご返事が遅れてしまい申し訳ありません。
>
> カカラマンジュウのことについては、当サイトで2008年に紹介しています。
> 伝統文化子供教室ぢろの会端午の節句で詳しく説明しています。
> アドレスは次の通りです。
>

ありがとうございました。大変参考になりました。

食文化もそうですが、昔の生活の様子を伝えていくことはたんなるノスタルジー
ではなく、とても意味のあることだと思います。私も引退したら学生のときにか
じったフィールドワークみたいなことをやるのが夢でなんですが、果たして実現
しますやら。。。
 

スイレン

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月19日(木)09時53分29秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

5月18日、種子島の西之表市あっぽ~らんどのいこいの森へ出かけてきました。
この時期からスイレンが花を咲かせてくれます。
池周辺もきれいに払われており、安全に花を楽しめるようになっています。
これから秋ごろまで水草を楽しめます。
写真は、スイレンの白色を撮影したものです。
このほかに、紫、黄色を楽しめます。
 

ご返信(節句のお菓子)

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月16日(月)01時34分10秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

ご返事が遅れてしまい申し訳ありません。

カカラマンジュウのことについては、当サイトで2008年に紹介しています。
伝統文化子供教室ぢろの会端午の節句で詳しく説明しています。
アドレスは次の通りです。

http://www.furusato-tanegashima.net/tanegashima/ks/jiro/dentoubunka-kodomokyositu20080524.html

 

節句のお菓子?

 投稿者:あんなーよー  投稿日:2016年 5月 2日(月)10時46分4秒
返信・引用
  管理人さん、おひさしぶりです。
近所で鯉のぼりがちらほら見える頃になると、懐かしく思い出すお菓子に「かからんまんじゅう」
があります。記憶に間違いがなければ「かからん葉」で巻いてふかしたお菓子だったと思います。
東京ではまずお目にかかりません。ちまきなどはたくさん売ってますが。
かからんまんじゅうはちまきみたいな節句のときのお菓子だと思ってましたが、違いますでしょう
か?もともとは節句のときのお菓子だったのかな?と思ってます。
個人的には、砂糖をつけて食べるちまき(あくまき?)よりはかからんまんじゅうの方が好きです。

昔は、種子島の各家庭で作ってたと思いますが、作り方を知ってるお母さんたちも少なくなって
るんでしょうね。出来ればいつまでも残して欲しい郷土の味かなと思ってます。(おおげさです
かね?(笑))

ときどきしか閲覧してませんが、今後とも種子島からのいろんな情報の発信を期待しています。
 

川迎のフリージア

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月 4日(月)15時26分29秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

現在、種子島では各地の畑で、フリージアの花が開花しています。
今年は、植物全般的に開花が遅れています。
種子島は、全国一のフリージア球根生産地です。
畑周辺では、フリージアの快い香りが漂っています。
写真のものは、川迎のフリージアアラジンです。
 

鞍勇のヤマザクラ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 3月17日(木)22時05分20秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

現在、種子島では、各地のヤマザクラが満開を迎えたり
まだ花をつけていないものも多数あります。
これから開花が加速することでしょう。
写真のものは、古田下西線沿いの鞍勇のヤマザクラです。
初春にいち早く開花してヤマザクラの美しさを楽しませてくれるのです。
写真のものは、3月11日に撮影していたものです。

 

/15