投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


台風の

 投稿者:  投稿日:2016年 9月18日(日)15時14分38秒
返信・引用
  こんにちは

台風の進路が気になりますね。

毎年台風が来ると大雨に悩まされ

天気やニュースで50年一度の大雨と言いますが

50年に一度の雨と・・年に何回きくでしょうね
 

Re: こんにちは:ご返信

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月14日(水)23時03分20秒
返信・引用
  > No.109[元記事へ]

こんにちは。
今回、掲示板への書き込みありがとうございます。
犬田布岬、景色のいいところみたいですね。
また、戦艦大和の慰霊塔もありますね。
こちら種子島にも戦艦大和の沈んだ地点が展望できますよ。
西之表市の西側に位置しています。
写真一枚目は、西之表市上之原町にある「景勝ロマンの丘」です。
写真中央、標柱の上のほうにのぞき穴があり、そこから大和の沈んだ位置が分かるようになっています。
写真二枚目は、大和の沈んだ位置が記されています。
どうぞ、ご参考にしてください。

今後ともよろしくお願いいたします。
ふるさと種子島の管理人
 

こんにちは

 投稿者:  投稿日:2016年 9月14日(水)14時47分44秒
返信・引用
  ふるさと種子島コミュニティ掲示板管理人さん
当掲示板でお話しされている皆様
初めまして 。です
何時も楽しみに当掲示板を廻覧していました。
種子島と聞いて直ぐ思い出すのは
種子島のロケットの打ち上げ場がある宇宙センターですね
他にもいろいろと観光地あり 私の島とよく似た紀行で・・・
皆さんといろいろな話ができることを楽しみにしています
写真は犬田布岬です↓
 

ヒメノボタン

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 8月29日(月)22時46分11秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

迷走台風10号のおかげで、昨夜から種子島では、北西の風が強く吹いています。
その風により、気温もぐっと低下し、少々寒いくらいです。
昨日は、現和武部の農道を走ってみました。
キンミズヒキの草花の写真を撮ろうと思ったのですが、以前に比べ、あまり見かけなくなってきました。
その中で、秋の草花のヒメノボタンが可愛く開花していました。
絶滅危惧植物にもなっています。
種子島でも限られた場所にしか自生していません。
大変貴重な植物です。
写真のものがそのヒメノボタンです。
これから各地で見られるはずです。
 

ヒメヒオウギズイセン

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 7月14日(木)22時36分52秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

現在、種子島では、ヒメヒオウギズイセンが満開になっています。
昔は、「ピーピー草」などと呼んでいたものです。
この茎で草笛を作ると、やさしいピーピーという音が出てきます。
そのことで地元では呼んでいるものです。

せっかく、種子島にいて、旬の草花を楽しまないわけにはいきません。
都道府県によっては、強害植物として、指定されていることもあります。

ヒメヒオウギズイセンは、観賞用として、明治時代にヨーロッパから導入された植物で、
それが野生化したものとされています。
園芸品種は、モントブレチアと呼んでいます。
園芸品種と野生化されたものと区別して呼んでいます。
 

コオニユリが満開に...

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 6月14日(火)21時07分33秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

現在、種子島の道沿いでは、コオニユリが満開になっています。
場所によっては、群生していることもあります。
写真の場所は、西之表市住吉上能野の国道58号線沿いのコオニユリです。
 

火星が接近

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月31日(火)06時35分25秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

昨夜は、火星が接近しましたね。
うまく撮れなかったのですが、掲載しました。
今は、見通しが非常に悪くなっている種子島です。
 

Re: ご返信(節句のお菓子)

 投稿者:あんなーよー  投稿日:2016年 5月19日(木)14時59分25秒
返信・引用
  > No.102[元記事へ]

> いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。
>
> ご返事が遅れてしまい申し訳ありません。
>
> カカラマンジュウのことについては、当サイトで2008年に紹介しています。
> 伝統文化子供教室ぢろの会端午の節句で詳しく説明しています。
> アドレスは次の通りです。
>

ありがとうございました。大変参考になりました。

食文化もそうですが、昔の生活の様子を伝えていくことはたんなるノスタルジー
ではなく、とても意味のあることだと思います。私も引退したら学生のときにか
じったフィールドワークみたいなことをやるのが夢でなんですが、果たして実現
しますやら。。。
 

スイレン

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月19日(木)09時53分29秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

5月18日、種子島の西之表市あっぽ~らんどのいこいの森へ出かけてきました。
この時期からスイレンが花を咲かせてくれます。
池周辺もきれいに払われており、安全に花を楽しめるようになっています。
これから秋ごろまで水草を楽しめます。
写真は、スイレンの白色を撮影したものです。
このほかに、紫、黄色を楽しめます。
 

ご返信(節句のお菓子)

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月16日(月)01時34分10秒
返信・引用
  いつもサイトをご覧いただきありがとうございます。

ご返事が遅れてしまい申し訳ありません。

カカラマンジュウのことについては、当サイトで2008年に紹介しています。
伝統文化子供教室ぢろの会端午の節句で詳しく説明しています。
アドレスは次の通りです。

http://www.furusato-tanegashima.net/tanegashima/ks/jiro/dentoubunka-kodomokyositu20080524.html

 

/15